土に還る木森づくりの会の活動について

          

 

  

NPO法人 土に還る木森づくりの会の活動について     

 

                代表理事 小松 豊

 

市民参加の森づくりと間伐材の活用

 NPO設立17周年を迎え、新たな気持ちでスタートを切りました。

 持続可能な森づくりを目指し、御殿場市内の「再生の森」を拠点に森づくり活動を行っています。昨年は地元を始め、都会の小学生から高校生やJICA海外(アフリカ、東南アジア)研修団の皆さんが森づくりや間伐材を活用した体験教室に多くの方(約4,000名)が参加されました。又、一昨年より一般の方が毎月参加出来る、DIY木工教室を開催し、多くの木工ガールが誕生しました。今後も多くの方に参加して頂き、森づくりや間伐材を活用した物づくりの楽しさを感じてもらえたらと思っています。

 

 シニア世代の生きがいづくり

 森林整備による間伐材や林地残材を利用した、木工製品の製作を当NPOの工房で行っています。工房には展示・販売コーナがあり自然木を生かしたユニークな製品が展示してあります。とりわけ木工製品では屋外ガーデニングテーブル等が好評で、県内外に450セット出荷しています。会員の大半はシニア世代ですが、定例作業日には工房で毎回、楽しく物づくりに取り組んでいます。又、各種イベント出展による木工製品の販売収益は社会貢献事業(ボランテイア活動等)の資金として活用し、自主財源を確保しています。今後もシニア世代の仲間が楽しく、健康で生きがいとなるような活動を行っています。

 

 富士山麓の自然

 御殿場市・裾野市・小山町は富士山の東麓に広がる北駿とも呼ばれるこの地域には、標高差、地形、地質の違いなどに起因する多様な環境が存在し、絶滅危惧種を始めとした希少な生物が多く生息しています。これらの生態系を多くの方に紹介するために当NPOでは「富士山麓の自然」の冊子を平成25年より発刊しました。昨年の秋に発刊した第4刊では御殿場の自然と歴史(御殿場での西園寺公望公&広岡浅子等)を紹介しました。この冊子は地元の小中学生を始め、県内外より高い評価を得ています。

 

 森づくりは人づくり

 当NPOで「木づかい教育」として小中学校の生徒を対象とした間伐材を使った木工クラフトや森づくり活動を行っています。子どもたちが森づくりや木工教室を通じ、金槌やノミ、鋸を使うことによって五感を感じてもらえればと思っています。

 

                         2017年春

               

 

           趣向と目的

 

 

富士山麓の風倒木や間伐材と開発のために伐採された木や廃材などを材料にして、

体験教室参加者が自分で植木鉢を作り、広葉樹の苗木やどんぐりを根付ける。

そして苗木が大きく育ってきたら鉢ごと土に還すことで

“親の木が子供の木を育てる資源循環型”の森づくりを行ないます。

 

子供たちや都会に住む人など、希望する人であれば“誰でも参加できる市民参加型”

で緑化を推進し、自然環境の保全と里地里山の再生を目指すとともに、

子供たちなどへの環境教育・社会教育と緑豊なまちづくりを推進します。



この森づくり活動の進め方の経験とノウハウを蓄積して情報発信を行ない、

国の内外に広めていくことを目的とします。

          

                 

 

           活動の沿革

 

 

平成8年     富士山麓の風倒木を使った

         植木鉢(土に還る木)製作体験教室を開始

 

平成12年    特定非営利活動法人 土に還る木・森づくりの会設立

 

平成19年    間伐材活用プロジェクト発足 

         キリン富士山麓水源の森づくり活動参加

 

平成20~22年 「富士山と木の博物館」 

         国立中央青少年交流の家にて開催 

 

平成23年    水土野「再生の森」 「学校林活用事業」等の

                         森づくり活動

         緑の募金事業「森づくり自然学校・御殿場

 

平成24年    不二聖心女子学院「共生の森」森づくり活動の支援

         森づくり功労者として県知事賞受賞

 

平成25年    静岡県コミュニティーづくり推進協議会 優秀賞受賞  

          

                 

 

           目標

 

  

1   誰でも参加できる森づくり 

     ・・希望すれば、どなたでも参加できます 

 

2   参加者すべての人の協働と協創の森づくり

     ・・参加者全員が協働して作業を行い、

       創意工夫を発揮できる創造性溢れる森づくりを行います

 

3   森づくりは人づくり

     ・・学校の週5日制に対応し、

       子供たちに環境と自然体験学習の場を提供

 

4   森づくりにシニア・パワーを生かします

     ・・中高年齢者楽しく活躍できる場を提供 

 

5   森づくりは街づくり

         ・・活動を通じてコミュニティーづくりを推進し、

       まちづくりと地域の発展に寄与します。

 

6   森づくりは夢づくり 

     ・・50年・100年先を見通した

       想像力に富んだ森づくり活動を行い、

       美しく豊かな森を

       次代を担う子供たち子孫に残すことを目指します